海峡線

海峡線

将来の西側の対岸への接続のために、はたて橋から分かれている貨物線を複線化したうえで旅客線に転用した路線。
現在は姫海道本線と直交する形で姫海白石までつながっている。

現在は対岸への接続を予定している姫海道本線の新快速列車のみこの路線に乗り入れている。
現在は途中の中田駅にも停車しているが、対岸への接続が完了した際には普通列車を運行させるため、新快速列車は中田駅を通過する予定である。