特急「あやかぜ」

姫海駅発車前は特急ひめうみとともに姫海車両基地に一旦入線する 姫海駅で特急ひめうみと同時発車 姫海富田城の脇を駆ける 水路を渡る 大運河を渡り東側の島へ 白石時計台を横目に駆け抜ける 姫海白石駅を発車 姫ノ浦大社の門前町として発達した姫ノ浦駅に停車 東原駅付近。川を縫うように走っていく ペンションが広がるリゾート地の中原花の郷を通過 漉捨の景観地を通過 山の上の温泉街、姫南に到着
 
(画像をクリックすると拡大します)
使用車両名鉄7000系
あやかぜ色
両数10両
速度95km/h
運行頻度1本/2時間

姫海から姫南まで、姫海島の南半分を駆け抜ける姫海島のフラグシップ特急。
姫海島の北半分を走る特急「ひめうみ」と対になる関係で、姫海駅では同時到着、同時発車し、ほぼ同じ所要時間で姫南に到着する。

使用列車はオレンジ色と赤色の帯に塗り替えた特急「あやかぜ」専用の名鉄7000系パノラマカー。現実世界で外務省の海外宣伝映画撮影のために1日限りで登場した10両編成を再現。
姫海南東部の主要駅である姫海白石、姫ノ浦にピンポイントに停車する。

「あやかぜ」の名前の由来は東方Projectの射命丸文から。

是非 動画 でこの列車の魅力をお楽しみ下さい

停車駅