カーブを曲がる7000系
撮影場所京王線 高幡不動~南平間
メーカーPENTAX
カメラPENTAX K-7
撮影日時2016-04-16 12:07:15
露光時間1/640 sec
絞り値f/7.1
ISO感度400
焦点距離170 mm
焦点距離
(35mm換算)
255 mm

高幡不動から徒歩10分強のカーブにて撮影。

視点が低く、少しアオリ気味に撮影出来たのが良かったです。

側面をよく見ていただけると分かるのですが、前の車両は凹凸が少ないためビートプレス仕上げの後期車両、後ろの車両は凹凸が多いためコルゲート仕上げの初期車両と違いがわかります。

こういった違いが分かるのも7000系の面白さかもしれないですね。