姫海道南線

姫海道南線

姫海島の南半分を回り、姫海から姫海白石、姫ノ浦までを結ぶ姫海島の主要路線。
姫海島の中で最も歴史が古い路線だが、沿線人口は姫海道北線のほうが多い。
はたて橋から小梅島FTへの旅客輸送のため、小梅島支線という支線が通っている。